無添加のFANCL化粧品が人気のワケ

無添加への徹底した取り組み

FANCLは徹底して無添加であることに取り組み、肌にストレスを与えずきれいを作ることに取り組んでいます。

 

化粧品に安全評価基準を設け、厳選された原料だけを使用している上に、殺菌剤や防腐剤、石油系の界面活性剤や鉱物油、香料、紫外線吸収剤や合成色素と言った、一般の化粧品に配合されているものを一切排除しています。

 

そこまで徹底して無添加にこだわっているのがFANCLの無添加化粧品なのです。

 

また、敏感肌2週間連続使用テストやアレルギーテスト、敏感肌パッチテストなどといった様々な試験に合格した化粧品のみを製品化しています。

 

FANCLでは、機能面と安全面の両面に自信を持って、女性が美しくなるための手助けをしているのです。

 

FANCL化粧品の「FSS」という安全評価基準は、第一段階で化粧品の材料からアレルギーの原因となりうる成分を除外します。

 

第二段階では、無添加の基準をパスできた原料が安全かどうかの試験を行います。

 

そして第三段階では、第二段階で合格が出た原料を使用した試作品を作り、敏感肌用に安全性の試験を実施するのです。

 

このように三段階の行程を経て、作られた徹底無添加化粧品を容器を開けるまで作り立ての新鮮な状態のまま維持するために、密封容器を使用しています。

 

商品の外装フィルムやパッケージに製造年月日を明記し、商品の品質や鮮度を保持するようにしています。

 

また、小さい容量の容器に化粧品を入れているのは、新鮮なうちに使い切れるように配慮されているからです。

 

新鮮な状態の化粧品で肌を効果的に手入れできるよう、フレッシュ期間という独自の品質保持期間を設けています。

 

化粧品が新鮮なうちに使用しきれるように、開封日からフレッシュ期間を記入して貼っておけるシールが同封されているのです。